イケアのおままごとキッチンが大人気!シンプルだけど本格的!

子どもは好奇心がいっぱいです。赤ちゃんの頃から、いろいろなおもちゃで遊んだり、自分なりに考えていろんな遊び方をしたりします。

2歳から3歳くらいになってくると、大人の行動をまねするようになったり、自分でいろんなことやりたがったりします。

特に、おままごとについては、女の子だけでなく男の子も強い興味を持つようになります。

子供がおままごとで遊べるようになったら、イケアの「おままごとキッチン」を選んでみてはいかがでしょうか?

シンプルですがとても本格的ですよ!

スポンサーリンク
 

イケアのおままごとキッチンが本格的で大人気!

おもちゃのキッチンは、おもちゃやさんに行くと、いろんな種類のものがあります。

キャラクターもののキッチンもあれば、プラスチック製のものなど、種類が豊富ですので、買う人の好みに合わせて買うのが一番だと思います。

ただ、その中でもイケアのおままごとキッチンをすすめる理由がいくつかあります。

まず一番始めに目をひくのが、コンロがIH式になっているということです。今までのおもちゃのキッチンは、ガスコンロに見立てたものがほとんどでした。

だけど、イケアのおままごとキッチンは、IHのコンロになっていて、まさに最近メジャーになってきたキッチンのスタイルに仕上がっているのが特徴です。

このIHコンロ、写真を見て分かるとおり、ボタンを押すと弱火や強火にできたりするんですよ。まるで、本物のIH式のキッチンでお料理をしているようですよね。

自分の家のキッチンがIH式ならなおさら、子どもも自分だけのキッチンがあると思うととっても嬉しい気持ちになると思います。

普段から料理のお手伝いをするのがお子さんであれば、イケアのおままごとキッチンを使って、火傷などの心配も無く安全に遊ぶことができるので、親としても安心です。

なお、おままごとキッチンのサイズですが、幅は72センチ、奥行きは40センチ、高さは109センチとなっています。

うちの子どもの身長が95センチですが、上にあるレンジの取っ手にしっかりと手が届きます。高さは、キッチンの足のカバー部分を付け替えると、高くすることもできますよ。

イケアのおままごとキッチン用品セットがすごい!

イケアのおままごとキッチンを買うならば、一緒にキッチン用品を買うともっと楽しく遊べます。

例えば、キッチン用品5点セットを買うと、泡だて器やおたま、フライ返しなどをキッチンにつるしておくことができます。

もしキッチン5点セットを買っていなかったとしても、取っ手の部分にフックに引っ掛ける穴が空いていれば、つるすことができるかもしれません。

また他には、お鍋やフライパンのセットもあります。大体一通りそろえば、すぐにでもお料理ができそうですよね。

その他には、野菜や果物のセットもイケアで販売されていますが、包丁で半分に切ったりできるようなタイプのおもちゃではありません。

元々家で遊んでいたおままごとセットがあれば、それを使って遊んでもいいと思います。

いろんなキッチンアイテムを使って遊ぶことができるおままごとキッチンですが、1点だけデメリットがあります。

それは、組み立てるのに少し時間がかかるということです。イケアの商品は、基本的に自分で組み立てるタイプのものが多いです。

スポンサーリンク

このおままごとキッチンも、1から自分で組み立てる必要があり、DIYが苦手な人はちょっと大変かもしれません。

実際に私も説明書を見ながら作ったんですが、休み休みやって2時間以上はかかってしまいました。

でも、完成したものを子どもに見せて喜んでいる様子を見ると、作って良かったなと思えますよ。

イケアのおままごとキッチンのまとめ

おままごとキッチンは、子どもだけでなく親も一緒に楽しむことができます。

おままごとは、子ども一人で遊ぶよりも、お友達、大人が入ればさらに楽しく遊ぶことができることでしょう。

大人も、頑張って組み立てたキッチンであれば、よりいっそう一緒に遊びたくなることでしょう。

ぜひこのキッチンを使って、親子のふれあい時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

※おままごとセットも充実しています。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする