100均ダイソーのスーツケースベルトは種類豊富!旅行に必須アイテムです!

海外旅行に行くためにスーツケースベルトが必要になったので探しに行ってみました。

スーツケースベルトは安全のため、しっかりしたものが良いのかな?と思いつつもまずはダイソーに行ってみました。

実際に購入して使用したみましたので感想をお伝えしますね。

スポンサーリンク
 

ダイソーのスーツケースベルトは種類豊富!

トラベルコーナーに足を運び目当てのスーツケースベルトを探します。スーツケースベルトが複数おいてありますが、色違いなどで商品的には普通のスーツケースベルトがありましたので1つ購入。

この時、私はスーツケースベルトはスーツケースを止めるためだけのものだと認識していました。なので、普通の物を購入して満足していました。

別の日に、何気によった別店舗のダイソーにて特別なスーツケースベルトを発見してしまったのです。

それは、ダイアルロック付きのスーツケースベルトでした。

残念ながら、色やデザインは1種類しかありませんでした。が、盗難防止を考えるとこれがいい!と思い200円でしたが2つ購入。

なぜ2つかというと、海外ではスーツケースを開けて中身を確認するらしいのですが、その際にスーツケースベルトや鍵を壊されると聞いたことがあるからです。

もし、このスーツケースベルトが壊された場合でも、予備があれば心強いと思ったから。

最初に購入した普通のスーツケースベルトもあるので3つのベルトを所持しているので万が一でもなんとかなりそう。

スポンサーリンク

ダイソーのロック付きスーツケースベルトを旅行で使ってみた

家に帰って、早速スーツケースにロック付きのベルトをセットしてみようとパッケージを開けました。

その際に説明書をみると、ロック番号は自分で決められるとのことでその方法を試そうと思うも中々ダイアルが動かない・・・ガチャガチャやっている間になんとかセットできたのか?

と思いロックがかかっているのを確認から開錠を試みるも・・・開かない。やってしまった?

と思って番号を操作してなんとか開ける事に成功。それからはダイアルがスムーズに動くようになった気がします。

しっかりとロック番号をセットして施錠、開錠を確認し準備完了です!実際に旅行に出かけるときは、空港に到着するまではロックしたままで出発。

ところが、空港に到着する前にスーツケースを開ける場面が発生してしまいロック解除しました。

が!ロックは解除できたのですが、ベルト自体を外す部分の操作で少し隅を握って操作したのが悪かったのでしょう、爪を引っ掛けてしまい少し剥がれてしまいました。

ベルト自体は外れたのですが、爪を負傷です。テンションがちょっと落ちちゃいました。その後は施錠せずにベルトだけ、はめて見た目だけ頑丈さをアピール!

旅行中は特に問題なく使用できたので取り敢えず満足。最初の負傷を肝に銘じしっかりと握り外すようにしました。

というのもベルトを固定する部分のプラスチックが硬かったのです。最初に購入した普通のベルトは柔らかく取り外しも容易にできたのですが、ロック付きベルトは少し硬く、しかも角が丸く加工されているので注意しないと滑ってしまいなかなか開けるのに苦労する感じ。

でも、旅行中に何度か開閉していると馴染んできたのか容易にできるようになります。製品ごとの特性なのか、製品の特徴なのかわかりませんがこう行った部分をみると100均クオリティだなぁとしみじみ感じました。

ダイソーのスーツケースベルト まとめ

ホームセンターでスーツケースベルトを見てみましたが、ダイアルロック付きのスーツケースベルトは販売されていません。

そんな中で、ダイソーでダイアルロック付きのスーツケースベルトが販売されていたのは驚きです。

スーツケースベルトは頻繁に使用するものではないですが、100均で購入できるのは大きなメリットですのでぜひ、利用してみてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする