100均ダイソーの透明シューズバンドで靴脱げ防止!実際の効果は?

気に入って買った靴なのに履いて出かけてみたら、サイズが合わなくて脱げてしまったという経験はありませんか?

脱げなくてもパカパカ動いてしまうと、歩くのが難しいですよね。

でも捨てるのはもったいなくて、シューズボックスの奥で眠ってしまっている靴がある人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな靴脱げのお悩みを解消してくれるダイソーのシューズバンドについてまとめてみました。

スポンサーリンク
 

色々試したけれど、これだけが脱げませんでした!

パンプスなどでもストラップ付の靴なら脱げないのですが、付いていないと少しゆるいだけでも脱げそうになってしまいます。

私が試した理由は、片方だけがサイズが合わなくて脱げてしまう靴があったからです。

色々、ダイソーで買って試しました。まず中敷きを入れたのですが少しきつくなっただけで、脱げることは変わりませんでした。

次にかかとがゆるくて脱げるのは、つま先の滑りを改善すれば良いと思いつま先フィットパットを入れてみましたがこれもダメ。

その後はかかとに貼るタイプの滑り止めも使ってみましたが、剥がれてきてしまい失敗でした。

そして最後に試したのが、ダイソーのシューズバンド。

透明のシューズバンドなので靴の色やデザインは選ばず使えます。使い方はシューズバンドが輪になっているので、こんなふうに靴に通すだけで簡単にできます。

通したときに、少し見た目が気になりました。靴を履くとこのようになります。

スポンサーリンク

遠目で見ればそんなに目立たないし、むしろ友達に靴が可愛いねと褒めてもらえたので、自分で思うほど目立たないのかなと思いました。

ただ黒いタイツを履いたときには、シューズバンドがわりと目立ってしまうので注意してください。素足かストッキングなら大丈夫ですよ。

そして肝心な靴脱げの方ですが、これはとても満足いく結果に!靴が固定されて、歩いてもパカパカしないで脱げることもありません!!

何をやってもダメだった靴が、脱げずに普通に歩くことができて驚きです。また、取りはずして他の靴にも使えますから、1つで何種類もの靴に何回でも使えます。

それなので見た目を気にしなければ、とっても便利なアイテムだと思います。

ゆるい靴を履くと悪影響がいっぱい

ゆるい靴はからだに様々な悪影響を及ぼします。

●魚の目、タコができます。

●足裏の筋力低下し、地面からの衝撃が足裏や膝に直接加わり、外反母趾や膝の痛みが出ます。

●全身の筋力バランスが崩れ、腰痛、肩こり、顎関節症を引き起こします。

●内臓にまで悪影響を及ぼし、胃のむかつき、腸に悪影響(便秘)、ひどい生理になることもあります。

このように靴がゆるいことで、こんなにも色々なところに支障が出てしまうのです。

内臓まで影響が出てしまうことを知って、少し怖くなりました。

それに体内への悪影響以外に、階段などで脱げそうになって転んでしまったりしては怪我にもつながります。

靴を選ぶ際は、靴は多少のびるので少しきついくらいのサイズを選ぶのが良いと言われています。サイズで迷ったら、少しキツめの靴にしておきましょう。

ダイソーシューズバンドのまとめ

今回はダイソーのシューズバンドについてご紹介しました。

私もダイソーのシューズバンドを使うまで色々試したり、探したりしました。

しかし、悩みを解消できたのはこのシューズバンドのみ。

しかも他で買うと値段もだいぶこれより高いので、ダイソーで見つけることができて本当に良かったです。

靴のサイズやデザインに関係なく使えますので、とっても便利なのです。

シューズボックスの奥で眠ってしまっている靴がある人は、このシューズバンドを使ってぜひ呼び覚ましてあげて下さいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする