100均セリアの太いストローがおすすめ!収納に便利な使い方!

近年、スムージーが流行したり、イベントではタピオカのドリンクも定番になって、太いストローを見かける機会も多くなりましたね。

あの特別感のある太いストロー、実はセリアで売っているんです。家でスムージーなんてそんなに飲まない・・・そんなあなたに、意外な使い方もご紹介していきますよ。

スポンサーリンク
 

セリアのタピオカ&スムージー用の太いストローってどんな物?

写真だと太さが伝わりにくいかもしれませんが、このストロー、なんと直径1.2㎝!

太いですよね・・・このくらいの太さが無いと、あのタピオカは吸い込めません。シェイクやスムージーなど、たまに固まりがあったりしても、このストローなら大丈夫です。ただ、太い分、吸引力が必要なのは否めませんが。(笑)

それが30本も入って100円で買えちゃうんです。ピンクと、青と透明の三種類あり、見た目だけでも可愛いので、お気に入りです。

ただし耐熱温度は、90℃になっていますので、間違っても、ホットドリンクのマドラー代わりに使ったりはしないように注意してくださいね。

セリアの太いストローのおすすめな使い方!

おススメはしたものの、家でスムージーを頻繁に飲むかと言われれば疑問が残りますよね。タピオカなんて家で見たことありませんし。じゃあ30本も要らないよ。と思った方。実はこのタピオカ&スムージーストローには他の使い道が結構あるんです。

ストローで液体をパッキングする事が出来るのをご存じですか?例えば化粧水だったり、メイク落としだったり、旅行の時なんかに小分けに持ち歩きたい物って、実は多いですよね。

そんな時に、ストローの中に入れて持ち運べたら、かなりの荷物量が減らせるんです。しかもこの太さなので、量が調整出来て便利なんです。

前項でお話した通り、このストローは耐熱温度が90℃なので、裏を返せば90℃以上で溶けていくんです。この原理を利用して、ストローの両端をくっつけてしまう、という手法です。

やり方は簡単で、キッチンペーパーとヘアアイロンがあれば簡単に封をすることが出来ます。

まずは片方を閉じてしまいましょう。ストローの先をキッチンペーパーで挟んで、その上から熱いヘアアイロンで挟みます。溶けて穴が完全にくっついたら離して、冷めるのを待ちます。

そうしたら、そちら底にして、液体を好きな量入れて、余った上の部分を適当な長さで切り、最初と同様に口を閉じれば・・・完成です!簡単だったでしょう?

私は、なんとなく溶けた部分と中身が触れるのが嫌なので、始めに止める方は完全に冷めてから液体を入れる事と、上側を閉める時は、すこしゆとりを持たせてストローの端を切り落とすようにしています。

このストローパッキング、慣れると色々な物に使えますよ。出来上がりも何だかお洒落で可愛いので、つい入れたくなってしまうはずです。

この他にも、このストローは子どもさんの手作りおもちゃなんかにも最適です。

スポンサーリンク

適当な長さに切った物は、指先の訓練にもなる「ヒモ通し」をして遊ぶのに使えますし、細かく切って、ビーズなどと一緒にペットボトル等にいれるとシャカシャカ音のなる、簡易楽器になります。

ストローで作る小さな星も話題ですが、このストローなら大きめの存在感のある物が出来ますよね。

「ストロー」というよりは、カラフルな可愛い素材として見ると、色々な使い方が見えてきませんか??

セリアの太いストローのまとめ

ただのストローでは終わらない、このタピオカ&スムージーストロー。

個人的なおススメとしては、上で紹介したストローパッキングですが、保育士時代にも、様々なところで活躍してくれました。

30本は多いと思っていた方も、このストローは見た目が可愛いですし、何役もこなしてくれるので、案外すぐに無くなっちゃうかもしれませんよ。

【ストローの記事たち】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする