100均ダイソーのレンジ対応グッズが便利!簡単パスタレシピを紹介!

パスタを茹でるのって、鍋の準備、お湯を沸かして、ザルを準備・・・と手間が多く時間がかかりませんか?めんどくさがりのズボラな私はパスタを作るのが苦手です。

準備、後片付けを感がると作る気がおきないんです。でもパッとパスタを作る女性に昔から憧れがあります。簡単に作りたい!でも、面倒な準備や片付けはしたくない!そんな私が惚れた、手間が省ける器具がダイソーにはあります。

今回は、ダイソーの「電子レンジで出来るパスタ茹でタッパ―」の使い方とメリット、デメリットについてお伝えしますね。

スポンサーリンク
 

ダイソーのレンジでパスタが超便利なので使ってみました!

【使い方】

①まず容器の中にお水を入れます。

②そこにパスタ麺を1人前入れます。(こちらの写真では麺を折ってますが、折らずに入れれます)

③電子レンジでチン♪

④湯切りをして麺の出来上がり。

⑤具は別に準備してください。

こちらは混ぜるだけの具で作りました。使い方はとても簡単。料理が苦手な私にはとても使いやすかったです。

パスタの茹で時間も通常の麺の茹で時間+5分とお湯を沸かす時間を考えると短く済みます。また具を手作りする事で手抜き感をまったく感じさせません。

パスタ容器のフタにも、電子レンジに入れるときは使いませんので注意してください。嬉しい作りになってます。

  • 湯切りがしやすくなっている

蓋をして、この部分からお湯を抜くことができます。なのでザルがいりません。洗い物が一つ減るってありがたいですよね。

  • パスタを計る事が出来る

この穴の部分に茹でる前の麺を入れる事で1人前のパスタを計る事ができます。今までなんとなくの量で茹でていた私にとってとてもありがたかったです。

ダイソーのレンジでパスタのメリットとデメリット

【メリット】

  • 簡単

パスタが好きな方はとても便利だと思います。簡単なのでちょっと食べたくなった時も準備が楽にできます。

  • 時短

洗い物が減るので時短になります。

  • コスパが良い
冷凍パスタも簡単ですがそれと比べて安くで済みます。

【デメリット】

  • 電子レンジが回らない

とても使いやすいのですが1点気になる部分があります。それは電子レンジに入るんですが大きすぎて回らないんです。

サイズが縦29センチ×横9センチ×高さ7センチとかなり大きく 壁にぶつかって容器が回りません。気にせず使ってますが「いいのかな?」って思ってます。

回らないタイプの電子レンジであれば、全然問題はありません。

  • たくさんの量が作れない
私は1人前でしか作った事がないのですが、多分入れすぎると麺が湯がかれないと思います。

ダイソーのレンジでパスタの簡単レシピ

こちらを使って簡単に出来るパスタのレシピです。簡単で美味しいですので是非試してみて下さいね。

【その1:ペペロンチーノ】

●材料
ニンニク 1かけ
鷹の爪 1つ

①ニンニク、鷹の爪を細かく切ります

②少し多めのオリーブオイルをフライパンに入れ、ニンニクと鷹の爪を炒めます。

スポンサーリンク

③香りが出てきたら茹でた麺を入れ醤油、塩で味付けをする

④お皿に盛って出来上がり

にんにくの香りで食欲が進みます。ちょっとピリッとしておいしいです

【その2:和風ツナパスタ】

●材料
麺つゆ 大さじ1
ツナ缶 1個
刻みのり 適量

① フライパンに麺つゆ、ツナ缶を入れ温める

② 麺をいれ混ぜる

③ お皿に盛り付けて刻みのりをかけて出来上がり

マヨネーズなんかも和えても美味しいです。簡単に混ぜるだけなので料理初心者の方にもオススメです。

ダイソーのレンジでパスタのまとめ

一人暮らしの方は特に自炊が面倒くさく、なかなか家で作る事が少なくなりますよね。そんな時には大活躍してくれるのがダイソーのレンジでパスタです。

はじめはパスタが電子レンジで茹でれる事に違和感を感じましたが、使いだすと無くてはならないものになります。

我が家の子供たちは、パスタ大好きなので『レンジでパスタ』を頻繁に利用します。子供さんがいる家庭でもぜひ、使ってみてくださいね!

【100均の電子レンジ調理器】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする