100均ダイソーの白ハンガーがおすすめ!使い勝手が最高!

皆さんは、洗濯物を干すときや、シャツや上着などのハンガーにかけて置いておくもので使うハンガーはどのようなものを使っていますか?

付いてきたものや頂いたものを使うことは大事ですが、簡単なものでは服にシワが付いてしまったりしますよね。

そこで、重宝されるのが、手軽に仕入れることができて、型崩れを起こしにくいダイソーの『ハンガー』が役立つのです。

スポンサーリンク
 

ダイソーの白ハンガーがおすすめ!

ハンガーを使う時、クリーニングに出した時についてきたものや、洋服を買った時についてくるものをそのまま利用している人が多いはずですよね。

もちろん、そういった頂き物を使うことは大事なことですし、ゴミにしてしまうよりも有効に役立てるのは必要なこと。

プラスティック製のものであれば、少しはしっかりとしていますが、針金のゴツイ感じのものであれば、少しずつ形が崩れてきたり、曲がってしまうことで、せっかく干した洗濯物に変な型を付けてしまったり、しわを付けてしまうことにもなり兼ねません。

そこで、おすすめしたいのがダイソーの「ハンガー」。これが意外と便利なんですよ!

ダイソーの「ハンガー」と一口に言っても、色々な種類のものが売られているのです。

バスタオルをかけることのできるようなものや、お店でスラックスを掛けているような太めの鉄製のもので、洗濯ばさみのしっかりとしたようなものがついていたり。

その中でも、5本1セットになっていて、もっとも簡単な「ハンガー」を買ったのですが、これでも十分にしっかりとしていて、ハンガーの服やズボンを掛ける部分もしっかりとしているので、洋服の型崩れも起きずに使えます。

ハンガーは洗濯物を干すときには、毎日のように使うものなので、何でも良いと考えていましたが、一度このダイソーの「ハンガー」を買ってみると、とても使いやすく、無料でもらうことのできるものとは、やはり違うものだと感じますね。

スポンサーリンク

今までは、お金をかけてまでハンガーを買うことはしなくても良いと思っていましたが、ダイソーの「ハンガー」は、滑り止めが付けられていたり、細身でありながらしっかりとしているので、崩れることなく干せるので、多くのものを干していってもきちんと洋服同士のスペースが確保できるので、スペースの有効活用にもなってきて、洋服も乾きやすい。

100均ダイソーの「ハンガー」ですから、手軽に買うことができるので、損した感はありません。「買い」な商品ですよ!

ダイソーの白ハンガーの使い勝手が最高!

クリーニングなどで付いてくる針金のハンガーは、コンパクトに感じますが、実際には、少し重たい洋服やズボンを掛けていたりすると、重みに負けて曲がってきたりしてしまいます。

針金で作られているものですから当然、形は変わってしまいますし、変えることができるので、靴下などを干すときには自由な形にできることもメリットとも言えますが、結局は形が崩れてしまってうまく干すことが出来なくなるもの。

そこで、ダイソーの「ハンガー」であれば、お値段はお安く買うことができて、それでいてスリムな作りになっていますので、かさばることなく、同じ形のものでそろえることで、洗濯物を干していても、収納しておく時にでもかさばることがないのは嬉しいの一言。

ハンガーは毎日のように使うものですから、お金をかけたくないという考え方ももちろんあります。

もらえるものがあるならば、それを使いまわすことが経済的ですし、無駄のないこと。

しかし、少しだけお金をかけることでかさばることもなく、綺麗に片付けることができ、洗濯物を干すときにもシャツなど、型崩れを起こさないようにすることができるのです。

洗濯物がきれいに仕上がることは気分がスッキリとしますし、何よりも洗濯することを楽しむことができる。

毎日、しなければいけない家事だからこそ、前向きに楽しくできる環境を整えることが重要なのではないでしょうか。

ダイソー白ハンガーのまとめ

洗濯物を干したり、シャツやズボンを片付ける時に、利用しているハンガー。

これに、少しだけお金をかけてるだけで、気分もスッキリときれいに洗濯や収納を行うことができるようになます。

ダイソーの「ハンガー」は格安でありながら、しっかりとしたクオリティーを持っているので、これを利用して家事を楽しんできましょうね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする